電気街
秋葉原に行くと痛感するのが「知識がなければ部品も買えない」こと.抵抗といっても種類があるのです.ICといってもいろんなメーカーが作っているのです.

▼秋葉原(東京)

残念なことに親切なお店ばかりではないので注意しましょう.探している部品を店員に告げるか,メモを渡したほうが無難です.はやく行きつけのお店を見つけることをお薦めします.

秋月電子通商
AKI-80マイコンボードやいろんなキットを販売していることで有名なお店です.

千石電商
1Fが電池,半導体,スイッチ等,地下に抵抗やコンデンサー等があります.

ツクモ ロボコンマガジン館
LEGO MINDSTORM,ワクチン君,ELEKIT,相撲ロボットや部品,書籍などを販売しています.あまり広い店ではありませんが初心者には重宝します.

長男といっしょに部品集めに行って,コンデンサマイクを1個100円で買ってきたものの,ほんとうにマイク部分だけ.電源回路は後付けしなければなりません.規格表の紙をつけてくれたので,それを見てブレッドボードに組んでみて,自作アンプを通してスピーカーにつないだら子供たちのおもちゃになりました.翌日,マイク部分を細長く切ったユニバーサル基板に単3電池1本といっしょに組んだら,丈夫になったし,見た目も(裸ですが)マイクらしくなったので子供たちも感心していました.

▼大須(名古屋)

以前住んでいた名古屋の電気街といえば大須.名古屋の中心街「栄」から南へ歩いていけるほどのところにあります.もちろん有料駐車場もあります.わたしが部品を集めるときは第2アメ横1Fでたいてい揃います.秋葉原に比べるとお店の数も少ないですが大須のほうがのんびりしていて好きです.

▼日本橋(大阪)

大阪出身なので学生時代はよく通いました.もう何年もご無沙汰していますが今もにぎやかなのでしょうか.東京で暮らすようになってから日本橋に寄ったことがあって「これいくら?」と店員さんに尋ねたら電卓を出してきて,当然のように値引きしてくれたのが懐かしくうれしかったのを覚えています.

電子部品を買うにも知識が必要です.部品の型番や容量などはまちがいのないようにメモしていきましょう.LM380と386をまちがえて買ってきたときはショックでした.でも,あとで調べてみると386も使い道があることがわかってホッとしました.

OCTOBER 2000