WOMP WAGEN 1 - 73 CORBETTE
向かって右が「ワンプ・ワーゲン」といって、昔作っていたスロットカーです。いまはもうありませんが、四日市のラビットにあったものを分けてもらいました。走行音が騒々しいのですが、小さいながら意外に速くて遊べます。
左にあるのがPARMAから出ていたワンプ用コルベットボディです。
余分なところをハサミで切り取り、窓の部分には内側からマスキングシールを貼ります。
ボディの表面(特にウィンドウ部分)に塗料がつかないようマスキングして、内側からスプレーを吹いて塗装します。
テールランプ等は先に筆塗りしてからスプレーします。
メタリックレッドを3回吹いたのですが、まだ薄いようで塗装膜が半透明です。よくみると向こう側が透けて見えます。

ほんとうはラジコン用のポリカーボネイト塗料を使うべきなのですが、ふつうのアクリルスプレーを使いました。カンタンに剥げてしまうようであれば以後考えたいと思います。

完成したボディに千枚通しで4個所穴を開けて、付属のピアノ線でシャーシに留めます。かっこいいというよりカワイイ感じ。ビートルとは趣きがちがって面白いです。ワンプ・ワーゲンならぬ「ワンプ・ベット」ですね。

OCTOBER 2002