SLOT DAYS FAQ
初心者による,初心者のためのFAQ(Q&A).わたしの限られた経験の範囲でしかありませんから,先輩諸氏からのアドバイスも大歓迎です.ぜひメールで!

Q1:スロットカーが動きません
Q2:ブレーキが効きません
Q3:思い切りテールを振ります
Q4:直線で遅いような気がします
Q5:走行中,ギャ〜っと騒々しい音がします
Q6:走行中,カタカタと音がします
Q7:カーブですぐにコースアウトします
Q8:お店でのマナーってありますか?


A1:
  • コースの電源を入れてもらいましたか?
  • コントローラはちゃんとつながっていますか?
  • コースのコントロールパネルの切替スイッチは接続したコントローラ側に合わせてありますか?
  • モーターのコードが途中で切れていませんか?
  • モーターのギアが空回りしていませんか?
  • スロットカーのブラシがひっくり返っていませんか?
  • スロットカーのブラシはちゃんとコースに接触していますか?
  • それでも動かなければモーター内部の断線の可能性もあります(モーター交換)
  • A2:
  • コントローラの赤いワニ口クリップがちゃんとつながっていますか?
  • ギア比が高すぎるとブレーキが効きにくくなります
  • モーターが古くなってきてもブレーキが効きにくくなります
  • A3:
  • リアタイヤをクリーニングしましたか? 白くホコリがついているとスリップします
  • そのコースはその日だれも走らせていなくてホコリだらけかもしれません
  • リアタイヤがホイールから剥がれかけていると突然グリップを失ってテールを振ることがあります(古くなったタイヤは作り直しましょう)
  • 強力なモーターにリアタイヤの肉厚が薄いとグリップしないことがあります
  • ホイールベースの長いクルマではどうしてもテールを振ることがあります
  • スピードの出しすぎでは?(笑)
  • A4:
  • モーターのコードがタイヤや車軸に擦れていませんか?
  • ボディが下がってきてタイヤに接触していませんか?
  • 前後のホイールを内側に押し付けて固定していませんか? 左右にわずかに動く隙間が必要です
  • モーターが古くなってくるとパワーがなくなってきます
  • フォックスやチータモーターは長時間走行すると発熱してパワーが落ちてきます.1回最高10分以内で休ませましょう
  • ギア比を変えてみては?
  • ピニオンギアとスパーギアが押し付けられていませんか?
  • おなじクルマでもコントローラによって速度がちがいます.15Ωのレンタルコントよりは3Ωのコントローラほうが速いです
  • ボディが重いと遅くなります
  • シャーシのセッティングが狂って歪んでいると余計な負荷がかかって遅くなります
  • A5:
  • モーターのピニオンギアと後輪のスパーギアの隙間が大きすぎると音が出ます
  • 真鍮製ピニオンギアは樹脂製よりどうしても音が大きくなります
  • A6:
  • ボディマウントが外れてボディを引き摺っていませんか?
  • 走行中,コースのある部分でだけカタカタ鳴るのであれば,ボディのフロントがコースに擦れているかもしれません(ボディに擦れた跡はないですか?)
  • 走行中ずっとカタカタ鳴るのであればマウントの問題です.ボディとマウント金具が直接ボンドで固定されている部分がありませんか? ボディとシャーシはマウントゴムを介してつながるようにしてください
  • A7:
  • 真横から見てガイドホルダーが上に曲がっていませんか? 黒い樹脂製ガイドが上がっていると溝にきちんとはまらないので外れやすくなります
  • 車検台に載せて4輪とも正しく接地しているかどうか確認しましょう.浮いているタイヤがあれば,車高調整をやり直してください
  • シャーシ全体を見て,車軸など歪んでいるところはないですか?
  • 乗用車など背の高いボディはコーナーでコケやすくなります(重心は低いほうが有利)
  • スピードの出しすぎかも.
  • 初心者のうちは加減がわからないのと,集中力が途切れてコースアウトします.馴れてくれば床に落ちることは減ってきます.どんなに強力なモーターを載せてもコーナーリング速度の限界は変わりません.物理の法則には従いましょう
  • A8:
  • 自分ひとりで走行するときはともかく,他の人といっしょに走るときは迷惑をかけないように注意するのが基本ですよね
  • ただ,コースアウトしたときにアウト側を走行していたクルマにぶつかるとか,悪意はなくても他車を巻き添えにすることもあります.それはお互いにやむを得ないことと割り切って走らせましょう(怒っちゃだめよん)
  • クルマがコースアウトしたときは周囲に注意を促してすぐに拾いに行きましょう.数秒で1周してきます.他コースを塞いでいると追突されて双方とも壊れます
  • 拾ったクルマはダメージの度合いやタイヤの汚れを確かめてからコースに戻しましょう
  • クルマは直線部分に戻しましょう.できればコントローラのところまで持ち帰って戻すのが無難
  • クルマをカーブで停めてはいけません.他車と接触する恐れがあります.停めるなら直線部分で
  • クルマをコースに入れるときは後続車が通過してからにしましょう.タイヤクリーニング液が残っていると発進するときにリアを大きく振ります.そこへ後続車が追突すると大ダメージです
  • 休憩するときはコントローラを外しましょう.つけたままだと他の人が使えません
  • 中央付近のコースがいちばん走りやすいので,長時間占有しないようにしましょう
  • わからないことがあれば,どんどんお店の人に相談しましょう
  • みんなで気持ちよく楽しみましょう!(これがいちばん大事)
  • JANUARY 2002