1/32 VENTURI LM 24h. Le Mans 1993 (FLY+PLAFIT)
FLYの1/32スロットカーが2台並んでいるように見えますが…
シャーシがちがいます.向かって左の赤いフェラーリがオリジナルのFLYで,右側のベンリュリーはPLAFITのMINI用シャーシです.

ただし、ホイールとタイヤはMINI用ではなく,PLAFITのいちばん小さなホイール部品を使って作ったものです.

このベンチュリーはFLYのボディとホイールを借用したもの.FLYは世田谷のコースを走らせることができないため,PLAFITのMINI用シャーシを使ったわけです.ホイールまで移植するとかっこいいので他のお客さんにも好評のようです.

赤いクルマはシャーシ中央に磁石が仕込んであり,そのためにドライバーがくっついています.この磁石でコースの金属部分から外れにくくなっているのです.1/24とは仕組みがちがいます.

ボディとホイールを取られるとシャーシと内装が余ります.付属のドライバー人形は足まであるものだったので,そのままでは載せ替えることができません.バキューム成型のドライバー人形を別途(気が向いたら)乗せようと思っています.
実際に走らせると小さいわりによく走ります.でも,世田谷のループを3Ωのコントローラでいつものように握るとコケます.コーナーリング中はじわっと握ってやる必要があるようです.速さよりも模型としての美しさを手軽に求めた結果ですね.

余談ですが,PLAFIT EXCELからみるとPLAFITのMINI用シャーシはサブフレーム機構はあるものの,サスペンションも車高調整もなく,かなりシンプルです.

JANUARY 2002