スロット四駆−8
前回ご紹介した4号機 CALSONIC SKYLINE GT-R のタイヤがやはり気になるのでボディに納めてみました。いかがでしょうか?

じつはこのホイールはラジ四駆から拝借したもので、それにラジ四駆用のスポンジタイヤを履かせてあります。このままではタイヤの扁平率が高いけれど、見た目はぐっと良くなりました。

一方、ラジ四駆は前後にベアリング+ナット止めホイールを装着しました。しかし、ミニ四駆用のコースを走らせるにはガイドローラーをタイヤの外側まで張り出すように改造しなければなりません。

トレッドを短縮したスカイラインを見ていると 1/32 の FLY のスロットカーのサイズとほぼ同じです。ミニ四駆が 1/32 としてあるのが納得できました。

バギーのようなボディを載せたミニ四駆は思い切ったワイドトレッドと掟破りのワイドタイヤの組み合わせが通用するもので、車幅は 1/24 に匹敵するものがあります。だから 1/32 などというスケールは気にしたことがありませんでした。

ということは、このスカイラインはガイドを換えれば 1/32 スロットレーシング用コースを走らせることができるかもしれませんね。

どなたか試してみませんか?

| Back | Next |

July 2002