SLOT WORLD 32
名古屋市の中心部からやや南、高辻の交差点を東から西へ抜けて、最初の角を左折して突き当たりに青い倉庫があります。そこが SLOT WORLD 32 という 1/32 スロットレーシング場です。

じつは去年から高辻に1/32のコースがあるということは聞いていたのですが、なかなかチャンスがありませんでした。そこへ毎月第2土曜は19時から車種を問わないレースがあると聞いて、家族でお邪魔しようと思い立ったわけです。また、先月、知多半島のほぼ南端にあるリゾート施設「チッタ・ナポリ」内にある「チンクエチェント博物館」で 1/32 スロットカーを走らせていただき、そのときに「ぜひ高辻にも行ってみてください」と勧めていただいたこともきっかけになりました。高辻にあった「チンクエチェント博物館準備室」にSLOT WORLD 32を開いたということのようです。

倉庫の1Fにも1/32のコースが2つ置いてありますが「2Fへどうぞ」と書いてあるので、階段を上ります。そこが事務所です。のりやす店長にご挨拶をして、そばにあったラリーコースを15分250円で走らせてもらいました。

長男がインプレッサ(ノーマグネット)を走らせました。ちょっとしたテクニカルコースです。次回はランサーのマグネットも外して親子対決しようと思います。

周囲にはスロットカーの完成品やパーツがずらっと並び、次男は「かっくいい〜」と走り回っていました。次男はお気に入りのNASCARでレースに出るといっていますが、それはちょっとつらいでしょう。店長さんに「走らせやすい、お勧めはどれですか?」と伺い、SCALEXのMG LORA LE MANS 2001(4,300円)を買いました。ボディカラーは次男が選び、彼はそれで出場することになりました。他に、SCALEXのF1か、GT40もいいそうです。

レースを行なう6レーンのコースは2階のいちばん奥にあります。窓もないし「秘密の遊び場」といった雰囲気が漂っています。LORAを走らせてみたところ、ストレートコースが長くて気持ちいい。これはいいです。レールにマグネットで張り付いていて、たしかに走らせやすいです。長男は「レーシングパラダイス世田谷」で買った FLY Lister Stormを大事に持っていたのですが、試走してみたところ、ガラガラと異音がします。調整している時間がなくて、やむなくランエボで参加することになりました。F1も勧めたのですが、ふたりともあまり好みではないようです。

レースは「ノーマル」「ノーマグネット」「マグネット追加(無制限)」のクラス別にエントリーします。複数エントリーも可能で、エントリー費用は1台1,000円。わたしはF1、長男がランサー、次男がMG LORAで「ノーマル」クラスにエントリーしました。

まず、全6レーンのうち、2コースと5コースを使って予選5ラップを行ないます。決勝は全コースを3分ずつ走行し、総周回数で順位が決定します。

決勝戦はいきなり1コースからスタート。クルマをスタートラインに置くのですが、注意しないと逆走することがあるので、スタートラインのちょっとうしろに置いて、コントローラをつないだら試しにちょっと握って前進することを確認するといいです。逆走するとき手元のトグルスイッチを逆にすればOKです。


左から2台目がランサー、3台目がMG LORA(すでにリアウィング取れてます)

3クラスを1レースずつ進めていき、手が空いている人がコースの周囲に座ってマーシャルをします。1/32はマグネットがついていても、飛ぶときはいきなり飛ぶので大変。クルマにコースシールを貼っていないので、どのクルマがどのコースなのかをどれだけ覚えられるかによって戻すスピードが変わります。

「ノーマグネット」はコーナーで無理できないため、コースアウトしても壊れにくいのですが「無制限」クラスはかなり速いため、クラッシュすると被害も大きいです。「ノーマル」クラスはその中間です。コースアウトしたクルマに追突したらF1のノーズが取れてしまいました。折れたと思ったのですが、外れただけでした。

1コースと6コースはむずかしいですが、他のコースはなんとかなります。どのコースがどうだというところまではまだよくわかりませんが、コースによってコンディションに差があります。F1のように安定したクルマは、ヘアピンでもかなりのスピードで抜けることができるので、一定のスピードを維持したほうが無難。レンタルコントのせいか、コースのせいなのかわかりませんが、スピードのコントロールが難しいコースもありました。怖いのはスタート直後に右カーブしたあとの橋の下。ブラインドになっているので前車がコースアウトしたときに一瞬迷います。わたしは6コース以外なら、運を天に任せて突っ込みますが。(笑)

レースが終わるとクラスごとに表彰があります。「ノーマル」クラス7名中、なんとわたしが優勝させていただきました。F1というクルマのおかげでしょう。レース参加者は「賞品をひとつ持参する」ということを知らず、手ぶらだったのに賞品を頂戴しました。ありがとうございます。長男はミニカー、次男はお菓子をいただいて喜んでおりました。

レースが終わると21:30。長男は「眠い〜」とフラフラ。宵っ張りの次男はゲンキ。(笑)

初めてお邪魔してお騒がせしてしまいましたが、和気あいあいとしていて楽しめました。5,000円前後の完成品を買って、すぐにレースに参加できる手軽さが 1/32 のメリット。また、1/24より(軽いので)壊れにくいです。名古屋近郊にお住まいで興味のある方は一度足を運んでみてください。第4土曜日はNASCARレースが開催されるそうです。
詳しくは下記、のりやす店長までお問合せください。

SLOT WORLD 32
〒467-0872 愛知県名古屋市瑞穂区高辻町14-10
TEL. 052-883-0222 FAX. 052-883-0777
火曜から日曜 14:30-23:30 (月曜定休)
http://www.museo500.com/sw32/

■ 後日談 (MG LORAのリアウィング修理)

折れてしまったリアウィングを付けます。
元通りに接着しても、また取れるので0.8mmの洋白線(針金)で支えることにしました。
シャーシに洋白線をプラリペアで固定したところに、リアウィングを(これもプラリペアで)固定しました。コースアウトしてウィングをぶつけても針金がショックを吸収してくれるといいな、と。
はい、完成。LORAはウィングがないと、どちらが前だかわからなくなってかっこ悪いのです。

ちなみに、このスロットカーはヘッドライトにチップLEDが仕込んであって黄色く点灯します。ボディもよくできていてカッコいいです。F1に匹敵する走行性能があるのではないでしょうか。初心者でも走らせやすいのですが、リアウィングが取れてしまうのが難点ですね。