オークション
ネットオークションで物を買ったことはあっても、出品したことはありませんでした。ちょっと億劫だったのですが、物は試しとYahooオークションに出品してみることにしました。

スロットレーシングをはじめて2年目になり、ボディやミニシャーシなど、持っていてもあまり使わないものが増えてきたので、これを機に整理することにしました。「反応がなかったらどうしよう?」と心配だったのですが、無事落札されていきました。スロットカーのカテゴリではビンテージものは活発ですが、現行(絶版品ではない)ものはなかなか売れないようです。実際に走らせている人よりもコレクターが多いのでしょう。

ふと思いついて「スロット四駆」も出品してみることにしました。要らなくなったからではなく宣伝です。ミニ四駆をスロットカーに改造することができるということを知ってもらって、近くにお店がある方は落札してスロットレーシングを始めるきっかけにしてもらえれば、と願ってのことです。

これも「入札ゼロだったら寂しいな」と心配だったのですが、1台目、2台目と次々に落札されていき、現在3台目を出品中です。出品して3日間で70人の方が見てくれて、5人の方が興味を持ってくれたようです。

スロットカーとして出品していますが、商品名を「★スロット四駆「ライジングトリガー」★ミニ四駆が1/24スロットコースを爆走!」としてあるので「ミニ四駆」で商品検索してもヒットします。ミニ四駆関連は出品点数が多いのですが、ミニ四駆をなにかに改造した商品は他に見当たりません。変わっているから「これは一体なんだろう?」と思ってクリックしちゃうのかもしれませんね。

インターネットではこうして騒いでいますが、現実には孤独です。

お店に行っても、店長さんはいっしょに考えてくれるものの、他に仲間はいません。知り合いはいても、わざわざスロット四駆を作って走らせる物好きはいません。家族連れが増える気配もないし(白状すると)「もうやめようかな」と思うこともしばしば。なんであれ、人とちがうことをやろうとするとこんなものでしょうね。模型工作が好きだからやっているようなものです。

あえて理屈をつけるなら「スロットレーシングの楽しみ方にはもっと幅があっていいと思うし、スロットレーシングファンの高齢化(わたしを含めて)を食い止めるためにも、より手軽な遊び方を提案したい」ということになります。

とはいえ、自分が楽しければ続けるし、そうでなければやめればいいと思っています。

★ ★ ★

スロット四駆が手元になくなってしまうのは寂しいので、追加で作りました。材料の仕入れと称して、時々オークションで数台まとめてミニ四駆を落札します。1台ずつ落札すると送料のせいで逆に高くついてしまいます。

ネットオークションは実にカンタンに物が買えます。インターネットから入札して、首尾よく落札したらメール連絡が来て、指示された銀行口座に代金+送料を(これもインターネットから)振り込むと、数日のうちに商品が宅配便で届くのですから、まったく外出する必要がありません。おかげで「安いから買っておこう」と、つい買いすぎてしまいます。

未組立のプラモデルが棚に積んであると「いつでも作れる」というのが豊かな感じがしてシアワセになれます。(笑)