不調シャーシはリセット
スロットカーがうまく走ってくれないとき,原因はクルマか,コントローラか,コースのいずれかにあります.わたしの経験ではクルマのセッティングが狂っていることが不調の原因になっていることが多いような気がします.

調子がいいときはシュィーンと滑らかにモーターが回り,スピードも伸びて気持ちよく走ってくれます.逆に「なんか変だなぁ」というときは,スピードが伸びなかったり,コーナーですぐに抜けたりして爽快さがありません.

新しいモーターに交換したり,ギアの噛み合わせを調整して直ればよいのですが,初心者は不調の原因がわからずに途方に暮れることもあります.

次男用の avex NSX は,初めて買った完成シャーシを自分で組み直したもので,ボディもだいぶ痛んでいるのですが,なぜか調子がいい.フォックスモーターでじつに気持ちよく走ってくれますし,コーナーリングも安定しています.一方,わたしの Castrol NSX は丈夫なニッケルシャーシで伴野社長に組んでいただいたものなのですが,どうも調子が悪いのです.

通常の鉄製パーツよりは強いとはいえ,ニッケルパーツだって曲がります.世田谷で不調NSXのリアを分解して,リアアクセルブラケットの直角と水平を調べたら「ね,ネジれてる」.これでは後輪がスムーズに回りません.単純に反っているだけならラジペンで修正するのですが,ねじれているとやっかいです.伴野社長に「これ,もうだめでしょうか?」「あぁ,これは新品に交換したほうがいいですよ」.

新品パーツに換えたところ,さっきよりは走るようになったのですが,やっぱり avex NSX には負けてます.1台だけならちがいに気づかなかったかもしれませんが,おなじボディとモーターのクルマが2台あって,走らせた感じがちがうと「どうして?」と気になります.

帰宅して「全部バラしてみるしかないか」.一旦分解して個々の部品について歪みがないか,直角になっているかを調べていくと,メインシャーシが怪しくなってきています.大きな歪みはないものの,できれば新品に交換したいところ.でも手持ちがないので,できる限りまっすぐに直して使います.他のパーツも微妙に曲がっていたりして,何度も派手にぶつかるとボディだけでなくシャーシへのダメージも大きいことがよくわかります.

きちんと組み直して車高調整すれば「シャーシが歪んでいるんじゃないのかなぁ」という疑念はおおよそ晴れます.何度も飛んでぶつかった挙句に「なんか調子悪いなぁ」と悩んでいるのであれば,面倒でも一度シャーシをリセット(組み直し)してみるべきでしょうね.